モットンとマニフレックスの比較を様々な角度からみてみました。

モットン マニフレックス 比較

モットンとマニフレックスを比較してみよう

 高反発のマットレスを購入しようかと比較検討する時、モットンと似たような商品で最も比較されるであろう商品にマニフレックスが挙げられます。そこで、2つのマットレスを比較検討し、違いはどこにあるのかを調べてみました。

 

モットンとマニフレックスの比較1.価格について

 まずはモットンとマニフレックスの価格を比較してみましょう。
 モットンの価格はサイズによって違うだけなので、3種類です。現在2万円OFFのキャンペーン中で、シングルサイズで39,800円、セミダブルで49,800円、ダブルで59,800円となっています。硬さは3種類選べますが、マットレスの厚さは全て約8センチで、硬さが変わっても値段は変わりません。
 ではマニフレックスはというと、まずマットレスの種類が実に多く、ベビー用などもあります。また、サイズもセミシングルからクイーンまであり、価格はモットンと比較するためにシングルサイズ、セミダブル、ダブルのみでみても36,300円から550,000円と、かなり価格に幅があります。
 モットンと比較すると一番安いシリーズのシングルはマニフレックスの方が少し安いですが、上は比較にならないくらいですね。マニフレックスで一番高額のシリーズである「モデルディアマンテ50」は、マットレスの厚さが27センチもあるそうです。

 

モットンとマニフレックスの比較2.素材について

 では、マットレスの要である素材を比較してみましょう。
 まず、モットンはNASAが宇宙飛行士の為に開発したというウレタンフォームでできています。モットンはこの反発力の高さにこだわっています。人が寝ている時にうつ寝返りは、日中負荷がかかっている筋肉の疲労を解消するために重要で、反発力を高くする事で寝返りしやすいようにする、というのがコンセプトのようです。そして、モットンのマットレスはその人の体重によって硬さが100N、140N、170Nから選べます。他にも、モットンのウレタンフォームの特徴を挙げると、反発力の他にも通気性が良い、ダニなどの害虫、ホコリなどのハウスダストが発生しにくいなど良い点はたくさんあります。
 それと比較して、マニフレックスの素材は独自に開発されたエリオセルという素材で、高反発でありながら硬すぎない、ふんわりした寝心地を追求したものだそうです。通気性も良いとの事です。しかし、一部の口コミでは、マニフレックスはイタリア製で、ヨーロッパの気候に合わせている為、多湿な日本ではダニが発生しやすい、という指摘も出ています。
 モットンもマニフレックスも、高反発でスプリングを使っていない分、体重が分散される、という点は同じです。

 

モットンとマニフレックスの比較3.メンテナンス、耐久性について

 モットンとマニフレックスのメンテナンス、耐久性も比較してみます。
 モットンは公式サイトでもお手入れ方法を明記しており、1週間に1度は立てかけるなどして陰干しで風を通し、2週間に1度は表裏を裏がえすのをお勧めしています。メンテナンスをすれば約10年は持つとの事です。
 ではマニフレックスはというと、エリオセルは空気を通しやすい素材なので、水洗いもでき、比較的軽量で、1年中蒸れ知らず、とあり、特にメンテナンスの必要はないようです。保証期間も、マットレスの種類にもよりますが、12年から15年と、かなりの長期保証なので商品に自信はあるのでしょう。

 

モットンとマニフレックスの比較4.どこで購入できるかについて

 モットンとマニフレックスはどこで購入できるのか比較してみます。
 まずモットンは、ネット通販専門で、販売店にも置かず、ショールームなどもありません。これは他に商品を卸すと販売手数料や人件費などがかかる為に商品の価格があがってしまうことを避けた結果であり、これらの結果、モットンがマニフレックスなどと比較しても低価格をキープできているのでしょう。しかし、ネット通販のみだと不安な部分はあります。そこで180日間のメールサポートがついています。メールですので基本24時間受け付けていますので安心できます。
 次にマニフレックスが買えるのは、公式サイトのオンラインショップの他に東急ハンズやロフト、その他の全国の販売店、また、ショールームもあります。全国の多数のホテルや旅館などにも導入しているそうです。

 

モットンとマニフレックスの比較5.返金保証について

 では返金保証はどうか?を比較してみると、モットンは90日間返金保証というキャンペーンを実施しており、商品到着後90日間試してみて合わなければ2週間以内に手続きして返金保証される、というものです。当然90日間も使えば汚れたりもすると思いますが、モットンでは返品された商品は全て破棄しているそうなので返品を断られる事はないようです。実際にお店で試すことができない分、返金保証が付いているなら気軽に試してみることができ、なおかつ90日間も試せるなら安心です。
 対してマニフレックスには返金保証はついていません。先に述べたように12年から15年の保証期間はありますが、返金はその対象ではありません。

 

モットンとマニフレックスの比較:まとめ

 モットンとマニフレックスを比較してみると、似ているようで、実は大分違いがありました。価格もそうですが、マットレスの質なども考慮し、自分の体にあうものを選びたいですね。